MEDRIDGE メドリッジ株式会社

About Us 会社概要

 「うちの売りは、技術プラットフォームを持っていることです。」私、メドリッジ株式会社代表の益田が、弊社を紹介するときに使う言葉です。2019年1月にスタートアップした弊社は、名古屋大学ナノライフシステム研究所 新井史人教授の研究室と共同で、マイクロ・ナノレベルの微細加工技術と、センサやアクチュエータ、ロボットなどのシステム化技術を基盤とした技術プラットフォームを構築しています。弊社は、ここから派生したシーズ技術を具現化し,医療、医薬研究等のメディカル業界に橋渡し(メディカル×ブリッジ=メドリッジ)する事業を展開します。

 主の事業は、末梢血から稀少ながん細胞のみを分取する新たな医療機器開発に取り組んでいます。また、令和元年より脳外科医のための手術トレーニングシステムの販売を開始しました。暗黙知が多い脳外科手術において、そのプロセスを数値化・見える化する次世代手術トレーニングシステムです。

 このように、我々は、世界中の医療現場・医薬研究現場で降り注ぐ課題に対して、技術プラットフォームを活かして、解決の橋を架けていきます。

代表取締役
益田 泰輔

会社名

メドリッジ株式会社
Medridge Corporation

設立年月日

2019年1月23日

資本金

730万円

事業内容

医薬研究用機器及び医療関連機器の企画、開発、設計、製造及び販売、輸出入

代表

代表取締役 益田 泰輔

所在地

〒464-8603 名古屋市千種区不老町1
名古屋大学インキュベーション施設201

問合せ先

TEL  052-715-6965
MAIL  masuda[a]medridge.co.jp